写真、贈るね。

つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

銀座でおデート

ういっす。今日からまた一週間仕事。今朝来るはずの仕事が来なくてコブタ朝から文句言いまくり。わざわざ予告なんかするならちゃんとその期日に来てもらわないと困る。まったくもう。さておき。昨日のおデートはまたまたへなちょこで楽しかった。昨日は12時15分に池袋で待ち合わせだったのに、コブタ、なぜか12時15分と間違えて11時15分に到着してしまい、しかもそのことに気づかず「そろそろ来るなぁ」とか思ってたら全然来る気配がなくて1時間待った。おかしいなぁと携帯でメールを打とうとしたらそこでやっと1時間早く来たことに気づく。ああ、なぁんだ~!そりゃあまだ来ないよなぁ、待ち合わせの時間ぢゃないもん!とコブタ独り言。1時間もただボーっと突っ立っててバカみたいだ。そのことを彼に言ったら案の定「バカぢゃないの?」と言われた。まずは定番のほっかほっか亭でお弁当を買って昼食。コブタはダイエット中なので鶏南蛮弁当を半分食べて、半分彼にあげた。次に向かった先は銀座のニコンサロン。彼が「カメラにゴミが付いて取れないからクリーニングしてもらう」とのことで。コブタサロンにも連れてってとお願いしたら「コブタなんかたわしでごしごし洗えばいいんぢゃないの?」みたいなことを言われた。ニコンサロンでクリーニングをしてもらうため、1時間ほど待っていたら眠くなってうとうと。やっと終わった後はニコンサロンの前にあった「ルノアール」でお茶。コブタはゆずティーを注文。ルノアールは古くさくて大好きな喫茶店。若者がいないので落ち着く。だんだん夕暮れになって空が暗くなって来たので、いざオトナの街、銀座へ。今回のおデートのメイン、銀座で撮影大会。銀座は「夜」が勝負だ。クリスマスシーズンなのであちらこちらにイルミネーションがあってきれいだった。和光を見ると「黒革の手帖」を思い出す。とことこ歩いてミキモトツリーの前へ。みんなカメラで撮りまくり。大混雑で警備員までいた。ところが、コブタと彼はツリーには見向きもせず、そこでねばって1時間以上かけて撮ったものは・・・「ツリーを撮る人の携帯電話」である。それだけを撮るためにねばった。コブタはチビなので人の後ろから撮ろうとすると頭が邪魔で携帯がなかなか撮れなくて「キーッ!!」とイラついた。手も「きれいなおねいさんの手」だけを狙って撮ったし、携帯電話の形もなるべくかっこいいやつを狙って撮ったし、もちろん携帯の画面にはツリーが写ってなくてはならない。写真全体のバランスや位置など、色々計算して何人もの「携帯電話でツリーを撮る人の手」を撮った。だからミキモトツリーなんて一枚も撮っていない。夕方だったので寒かったが、たまたま地下鉄の熱風が鉄格子ごしに当たる場所にいたので少し暖かかった。撮影は18時まで。夕飯は車の中で焼きそばを食べた。まぁ、どうよ、クリスマスシーズンにこのおデートは。銀座に来たんだったらウインドウショッピングでもして「あれがほしいの、これがほしいの、」と彼におねだりしながら歩くのが普通のおデートだろう。まして焼きそばなんて車の中で食べないだろう。どうだ、参ったか、これがコブタの定番おデートだ。銀座で高いもんを食べてお金を使うより、貯めてから旅行だ。というわけで、この銀座の写真もリニューアルオープン後のお楽しみ。みなさん、へなちょこねばり写真を元旦に見てけろ。この日記を読まなかった人は、あとで写真を見てたまたまホイッと軽く撮ったと思うことだろう。

写真、贈るね。