写真、贈るね。

つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

リニューアルオープン!!

さぁさぁ、ついにコブタのホームページがリニューアルオープンだよ!寄ってらっしゃい見てらっしゃい! あ。 みなさん明けましておめでとうございまふ~。2008年が始まっちゃったよぅ。今年もコブタを見捨てないでけろ。さてさて、昨日は除夜の鐘がどんなもんなのか、初めて近所のお寺へ兄と行ってみたけど、これがなかなかよかった。23時20分くらいにゴーンゴーンと近所のお寺で鳴り始めたので、いざ出動。家から歩いて5分の一番近い結構有名なお寺へ行ってみた。ところが人は少なく真っ暗。がっかりして今度は家から15分ほど歩いた所にある二番目に近いお寺へ移動。結構早歩きしたので、いい運動になった。そこで、大変に雰囲気のある除夜の鐘突きに遭遇出来てコブタ興奮。三脚を持ってくればよかったと後悔した。焚き火がパチパチと音を立てて数箇所で燃えてる横で、みんなが火にあたり、暖まっている。甘酒が無料で飲めたり、トン汁もあったり。除夜の鐘には程よい明るさの照明が照らされて、まるでどこか遠い町に来たかのよう。ここって、こんなにいい所だっけ?と兄と感動した。そこで無理矢理三脚なしでコブタ、鐘を撮影。沢山撮れば一枚くらいは撮れているだろう、と思ったが、ほんとに一枚しかいいのがなかった。貴重なショットをdaysに載せたので見てけろ。しばらくそこで撮影した後、また一度目に行ったお寺に戻ってみたら、今度はすごい行列で驚いた。時計を持っていなかったので何時だったか分からないが、あれは0時を過ぎていたと思う。普段は開いてないかやぶき屋根の門が開いて本堂が見えた。初めて中を見てびっくり仰天。そこには立派な日本庭園が。滝まで流れている。池も大きくて深くてびっくり。しかし、もっと驚いたのは除夜の鐘って実は百八つ以上鳴っていたこと。初めて知った。途中からみんな急いで鐘を鳴らし初めて、余韻もなにもあったもんぢゃない。ゴーンゴーンゴーンゴーンごんごんごんごん!とすごい勢いで次から次へと、とっとと鐘を突く人たち。せわしい除夜の鐘である。その様子に呆れていたら、兄が「この先にある神社に行ってみよう」と言い出し、また歩いた。この時点でかなりへろへれで汗だく。その神社は畑の中にある小さな神社で、薄明かりが付いていてこれまたいい雰囲気。階段を登ると大きな焚き火と参拝客の姿が。もう初詣である。コブタたちも除夜の鐘の音が聞こえる中で、初詣までしてしまった。兄は甘酒飲みまくり。家に帰って時計を見たら1時過ぎ。ああ、大変、ホームページのリニューアルオープン準備をしなくては、と急いで夜中に作業してお風呂に入った。今朝は7時に起きて家族全員揃っておせちを食べた。外注の25000円のおせちはなかなかおいしかった。お腹いっぱいになり、なんとなくテレビを見てたら午後になってしまい、またもや寝正月。明日は活動しなければ。あ、年賀状は15枚来た。相変わらず少ない。出しても来ない人の方が多い。

写真、贈るね。