つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

爆弾落ちる

新年そうそうコブタの頭上に爆弾が落ちた。恐れていた事態が起きてしまったのだ。去年の年末あたりからずっとそれでびくびく過ごしていた。びくびくしていても来る時は来てしまうもんだ。来たら断れない。「今日、退職願い、出してもいいですか?」と営業に相談するほど。コブタはお給料がもらえればそれでいいのだ。技術を磨いて更に上をめざすとか、そういうことはどうでもいいのだ。自分の仕事をたんたんとこなして日々、平和に過ごしたいのにどうしてこうなっちゃうの。勉強になるよ、と言われたが、別に今さら勉強する気もないし、勉強して技術を身につけたら仕事がどっさり来て苦しいだけだ。仕事に対する意気込みが違う人たちに合わせて仕事をするのはストレスがたまる。コブタは「へへ~ん、仕事なんか、おめぇ、てきと~やってりゃいいぢゃんか~」という考えなので、生活のためにせっせと働いている人とは訳が違う。仕事をするのが早いのはとっとと帰りたいだけで、会社に貢献しているわけではない。遅刻しないで毎日真面目に出勤するのは誰かさんと一緒にされたくないからだ。そういうとこが「一生懸命やってる、頼めばやってくれるだろう」と勘違いされてとんでもない仕事を頼まれたりする。いや、仕事がヤなんぢゃない。。キャラクター的にも頼みやすいのだろう。しくじった。もっと人を寄せ付けないキャラになっておくんだった。コブタぢゃなくてワニとか、ウツボとか。いや、そんなこと言ってるばやいぢゃない。どうしよう。コブタ、2月中旬頃にはくたばって死んでるかも。そんなわけで、昨日の楽しかったおデートのことを書こうと思ってたのに、気分が暗いので書けない。しばらく愚痴しか書けないかも。ここに愚痴を書くことで多少、ストレス発散になっているので読んでる人は気分が悪くなるかもしれないが許してけろ。どうでもいいけど、さっき、トイレに入って用を達した後、消臭スプレーをしようとしたら何を思ったのか、間違えてトイレの洗剤をシューっとまき散らしてしまい、壁や便座がアワアワになってしまった。仕方がないのでトイレの掃除をした。

写真、贈るね。