写真、贈るね。

つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

水族館おデート

違和感のある入れ物に入った焼きそば。

ういっす。今日はよいお天気だった。午後から美容院に行って久々に縮毛矯正をかけてコブタ、サラサラヘアに変身。さておき。トップ画像の写真を見ても分かるように、昨日のおデートは江ノ島水族館へ行った。雨にぴったりのおデート。品川で7時半に待ち合わせして10時に江ノ島水族館に到着。なんとなんと10時から閉館17時まで水族館で写真を撮りまくったのだ。すごいだろう。普通の人だったらせいぜい2時間くらいで出るはず。ところが彼とコブタは違う。どこへ行ってもそうだが、一箇所に何時間でも滞在できてしまう。
そうなるともうほとんど取材活動である。昨日の彼はちょっとおめかししてきてナイスだったが、コブタはへなちょこな格好をしていてしくじった。今回はマクロレンズも持っていったのだけど、意外にピントが全然合わなくて1枚しかまともに撮れなかった。それが週末景コーナーに載っている、くらげの赤い糸みたいなのがアップで写っている写真。苦労して撮ったので、しっかりと見届けてけろ。一番時間を費やして撮ったのはそんなこんなで、くらげ。しかしながら一番気に入っているのはカメさん。カメさんにおやつをあげるコーナーがあって、抽選番号順に子供たちがエサをあげていたのだけど、エサやりが終わってもカメさんから離れないコブタと彼に飼育係りさんが残ったエサをあげてみませんか?とお声をかけてくだすって、バーベキューで使う銀色のはさむ道具(名前が分からない)でアジをはさんであげることが出来てラッキー。子供たちがエサをあげた時は一番大きなカメさんが全部エサをぶんどって食べていた。そしておなか一杯になったらしく、プールの底に沈んで寝てしまっていたので、あちきと彼がエサをあげた時は別のカメさんだった。イルカのショーが始まる前に食べた焼きそばがカップに入っていて見慣れない姿で登場。タッパーに入っていない焼きそば。何か違和感がある。湘南嫌いの彼も、江ノ島水族館は気に入ったみたいなので、少しは湘南を好きになったかも。なぜ湘南が嫌いか、なぜ茅ヶ崎が嫌いか。原因はサザンオールスターズにあり。コブタも彼もサザンオールスターズが嫌いである。夕飯はかっぱ寿司。昼間はお魚、きれいだねーとか言っていたのに、夕飯はその魚たちを食ってしまうという、最悪な結末だが、寿司はうまい。お茶もすごくおいしかったので、彼がかっぱ寿司のお茶を10袋も買ってくれた。一袋105円で20パック入り。今回はなかなかおデートらしいおデートだったけど、やっぱりこれは撮影大会。寄り添って歩くとかはないし。でもおててはつないだぞ。今、「水族館に行って、熱帯魚やペンギン、イルカとかの写真がなくて、マイナーなカメとくらげの写真が多いのがうちららしいね~」と週末景の写真を見た彼から感想メールが来た。一番最初に載っている、カメさんと子供の写真はお気に入りなので、パソコンの壁紙にした。

写真、贈るね。