つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

皮膚科のせんせい

今朝は傘を持って出勤。地元は雨が降っていなかったので「傘、いらなかったかも~」と思っていたけど、品川駅に着いたら大雨でびっくり。バスから降りる人が傘を持っていなくてずぶぬれになっていた。濡れた人を見て「ふふん、傘持ってきてよかった~ ざまぁみろ~!」とまたしてもコブタ、性格の悪さ丸出し。しかしむしあづいなぁ。湿度85%なんて、まるで熱帯雨林のヂャングルぢゃないの。さておき。相変わらず首はかゆいのだけど、昨日皮膚科に行っておくすりをもらってきた。地元の皮膚科が19時までやっているので定時でダッシュして帰り、閉館ギリギリ、駆け込み寺状態で「せんせい、助けて~」とお願いしたけど、せんせいは冷たくてそっけない女の人だったのでゴロゴロと甘えられなかった。「今日はどうしました?」「首がかゆいんですぅ。」と言うとせんせいは立って首の回りを観察。「かぶれと湿疹の塗り薬を出しますから、一週間経っても治らなかったらまた来てください」とものの3分ほどで診察終了。え?それだけ?という感じで気がぬける。なんて簡単な診察なんだろう。おかんも通っている、この皮膚科。「あの人、昔からそうなのよ、そっけなくてあんまり立ち入ったことは聞けないわ」。皮膚科に来ている患者さんは意外と若くて綺麗なおねいさん方が多い。あなたたち、そんなにきれいなツルツルお肌でぴっちぴちなのに、どこの皮膚に問題があるのよ?と言いたくなってしまう。もしや水虫??こんなきれいなおねいさん方にも悩みがあるのねぇとコブタ、おねいさんの全身を観察しながら思う。もうお盆も近いので仕事も少ない。電車も空いていて快適。今日なんかすごい電車がガラガラで、エアコンがチョーガンガンに効いてて気持ちよかった。電車に乗ったとたん、速水いまいちがもこみちに変身したような爽やかさ。「はにゃ~!!!」と思わず叫びたくなった。

写真、贈るね。