写真、贈るね。

つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

おせんべやけたかな

あ~ん。びちょぬれ~。今朝は大雨。おうちを出たとたん膝から下のジーパンの色が変わって、靴の中に水が入って靴下びちょびちょ。たぷんたぷんして気分が悪い。ところが、品川に着いたら全然降っていなくて、コブタ一匹だけびちょぬれ状態でお恥ずかしいったらありゃしない。会社に着いて靴と靴下を脱ぐ。靴下は今、扇風機の風で乾かしているところ。時々表裏ひっくり返してお煎餅でも焼いているかのよう。「なんでそんなに濡れてるんですか~」と後輩君。さぁ、なんでかしら。ジーパンは一日乾きそうにない。さておき。イヤな健康診断の季節がやってきた。10月20日。あと1ヶ月後。それで昨日の夜、お風呂から出て久々におそるおそる体重を量ってみたら相変わらず着々と太り続けていてしょんぼり。ところが体脂肪は減っていた。ここ最近、見たことのない数値でコブタちょっとびっくり。おや。これはどうしたものか。今年の健康診断は初子宮ガン検診だ。封書に子宮ガン検診についての紙が入っている。「ぱんつを脱いでお待ちください」。そんな真剣にぱんつを脱いでお待ちくださいと言われましても。「綿棒を使って直接触診します」。だから、なんとかなりませんか!その診察の仕方。アナログ過ぎだっ。おおやだ。電車の中で想像したら憂鬱で気分が悪くなり、酔ってしまった。採血には1時間かかるし、毎年健康診断はづかれてへろへれになる。今年も採血係りのナースたちに「いらっしゃ~い!」と腕を引っ張られて個室に連れて行かれるのだろうか。コブタは採血の大物(血管がない)なので、ナースたちに評判だ。いつも最終的にナースはダメでお医者が出てきて採血するんだから、今年は最初からお医者にやってもらいたい。何回もお注射を腕にぶっさして腕に跡が残るのはごめんだ。去年は腕から採れなくて手の甲から採血した。今日は午前中ヒマで午後から忙しくなる。しかも小僧の仕事だ。めんどっちぃ。

写真、贈るね。