つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

単独博物館おデート?

ういー。アタマいたたたた な朝。雨だし月曜だし憂鬱。はっ。昨日のおデートのことを書かないと。昨日は10時半に池袋駅で待ち合わせ、ぢゃなくて、池袋のビックカメラで待ち合わせだった。彼が思ったより早く仕事が終わって、コブタが到着する前に大好きなビックカメラでお買い物をしていたのだ。なのでコブタはとことこ歩いて、そのビックカメラへ。彼は商品を選ぶのがすごく長いのでコブタはだんだんご機嫌ななめ。その旨をぶひぶひ鳴いて訴えると「ふむ」という返事が。ふむぢゃなーい!とコブタ思わず叫ぶ。ビスタの分厚いマニュアルとなんかの機器材を買っていた。ようやくビックカメラを出て行った先は両国にある「江戸東京博物館」。コブタが前夜に一生懸命おデートする場所を考えて見つけた場所。渋いだろう。しかし・・ここは写真を撮るために単独行動に近いおデートになってしまい、ちょっとしくじった。これぢゃあおデートぢゃないぢゃないの。博物館とかに行くとコブタと彼はよくそうなる。彼はじっくりと説明書きを読むので回るのに時間がかかるが、コブタは一切説明書きを読まないバカ者なのでひょいひょい写真だけ撮っておわり。先に見終わって椅子に座っている。実は歴史とか、その時代の出来事なんてどうでもいいタイプである。だから世間知らずでなんにも知らないアホコブタちゃんなのだ。だけどこんなでも一応生きていけてる。(今のところ)あ、そういえば入場する前にちょっとしたアクシデントが発生したんだった。江戸東京博物館ぢゃない所のパーキングに車をとめたのだが、そこの看板に「江戸東京博物館へお越しの方は2時間無料。駐車券を受付に見せてください。」というおいしいコメントが書かれているではないか。それで、入場した時に駐車券を見せたらお姉さんに「これ、ここの駐車券ではありませんが」とお断りされ、反撃にかかった彼「え・・だって駐車場に2時間無料になるって書いてあったんですけど、ぢゃああれはなんなんですか」。お姉さん「少々お待ちください。 ・・・これはこことは全く関係がありません。」と言われ、いや~な予感がしたので彼に「落ち着いて」と一言警告。すると彼、「分かりました」とあっさり。ん?やけに素直だなと思ったが、ほっとしたのもつかの間、「ちょっと駐車場に行って来るから先に入ってて」と言われ、コブタ従う。写真を撮りながらも落ち着かなくてあまり集中出来ない。なかなか戻って来なかったので駐車場管理者に電話でもして何か地獄祭りが始まっているのでは・・・とびくびく。そう思っていたら彼が戻ってきた。「どうだった・・?」「あれ、江戸東京博物館ぢゃなくて江戸遊(銭湯)って書いてあった(笑)」。へ???江戸遊?もしかして・・・二人して読み間違い??なぁんだ~!ぎゃはははと大笑い。よかったね~さっきのお姉さんの所で引き下がって。という感じ。よく考えてみれば2時間無料だったらみんなこっちの駐車場に来るだろう。なのに駐車場が空いているのは変だ。なかなか戻って来なかったのは電話で「6階にいる」と言ったコブタが実は知らないうちに5階にいて、そんなアホコブタを探し回っていたからだった。すいまへん。で16時まで博物館にいた後、お腹が空いたのでちょっと早い夕飯。コブタ、ケンタッキーの柚子辛チキンが食べたくて仕方がなかったので彼におねだり。しかしケンタッキーが変な場所にあって駐車出来ず、ほっかほっか亭に変更。ねぎ塩豚重を食べた。ケンタッキーが食べたかったけど、ねぎ塩豚重もうまかったので満足。場所は錦糸町。少しお昼寝をして錦糸町から電車で帰った。というわけでなんだかへんてこなおデートでへんてこな写真を沢山撮ってきたので近日またまたちんまり週末景に載せていきまふので見てけろ。どうでもいいけど、江戸東京博物館て無駄に広すぎるスペースがある。特に外の入口の所。なんであんなにでかいんだろう。建物もでかくて圧倒される。だけどそれほど混んでもいないし、ここ、潰れないかしら。それとも建物がでかすぎて、人の多さに気づかないだけ??そういえば両国だけあって、二人並んで歩く力士を見た。相撲には全く興味がないコブタ、父が行って来いと言っていた相撲博物館には行かなかった。

写真、贈るね。