つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

初めてのお宅訪問おデート

ええっと。まず最初に。カレンダー、募集開始しましたの~!上の日記を見て、ほしくなった人はぜひとも応募してけろ。昨日、彼にあげたら「すごいねー!」と感激してくれた。さておき。昨日はおデートで、初、彼のお宅訪問。お宅と言っても現在住んでいる東京のお宅ぢゃなくて、千葉にあるお宅。彼は2軒おうちを持っているのだ~!あ、ちなみにコブタんちは3軒ありまふ。彼のお宅から5分歩いた所に広がるのは九十九里浜の海。とてもいい所だ。おうちも大きくて立派でコブタびっくり。増築をして作られたおうちは忍者屋敷のようにからくりがいっぱい。シャッターが変なところにあったりして楽しい。お庭なんかすごい広くて、バーベキューも出来るし、灯篭もあるし、芝生だし。コブタの大好きな縁側もあるし。彼は1ヶ月に一度の割合でこのお宅に両親を連れてきてあげている、親孝行な息子である。そんなおうちにコブタを招いてくれたのはとっても嬉しい。なんとなく彼の内部情報に触れられた感じがするぢゃないの。しばらくおうちを探検した後、九十九里浜へ行って写真を撮った。おうちからすぐの所に馬牧場もある。そして焼肉を食べに移動。千葉にしかない「赤門」という彼のお気に入り焼肉屋さん。そこでたんまりお肉を食べておなかいっぱい。幸せなひとときだったが、その後、コブタのゲイリーがひどくなり、おしりがいたくなるほどで大変だった。今回のおデートはとってもなごやかだったのだけど、実はコブタが一昨日の夜に起こした恐ろしい事件を彼が解決してくれたので、コブタ、命拾いしたのだった。その恐ろしい事件はまさに、「間がさした」という言葉がぴったりかも。その夜はそのことで一睡も眠れず、翌朝も胸がつまっって朝食が食べれない状態になるほどで、死にそうになったのだった。。彼に話そうかどうか迷ったけど、やっぱり話してよかった。ほんとに頼りになるのはやっぱり彼だけだなぁ。と改めて思ったのであった。

写真、贈るね。