写真、贈るね。

つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

だれ!?

はっ。今日は奴がいない。だから快適なのだな。コブタにとって奴一人がいるのといないのとぢゃ、天と地がひっくり返ったように環境が違う。恐ろしき強者。大っキライ。掲示板に「撮影」とだけ書いてある。なーにが撮影だ。このサギニセカメラマンがっ。はっ、コブタもへなちょこいんちきカメラマンだから、奴と変わらないかも・・・。さておき。個人情報についてうるさいのは知ってるけど、暇な顧問の隠居がまた厄介なことをやらかした。ヒマだからってこんなもん作らなくていーですからっ。前に書いたことをなんでまた新たに書かなくちゃいけないわけ?そんなにこっちはヒマぢゃないんですよぉ。各人持ってる仕事の個人情報の詳細を記入せよ。もー!!洗い出すのにどんだけ大変か分かってんのかー!ってゆうか、めんどっちい。あ。そういえば昨日、胃腸が痛くて眠れなかった上に体中が痛くて、更に奇妙なことが。23時過ぎに誰かが二階に上がってきて、戸をガラガラっと開ける音がしたから兄がてっきり帰ってきたのかと思っていた。でも兄が帰ってきたのは0時過ぎ。門を開ける音がした。しばらくしてからまたその戸を開ける音がした。今度は間違いなく兄。え。ぢゃあさっきのはだあれ?ってことになる。おかんに聞いてもおとんに聞いても23時なんてもう寝ていて2階には上がっていないし、用事もないから上がる必要もないと言う。うう、ぢゃあ誰だったのさ~!でもおとんもそのくらいの時間に2階で物音がしていたと言っていた。コブタはベッドの中でその音を聞いたし。ううう。こわいよぅ。ぷるぷる。コブタ、臆病者なのでそういう話とかは好きだけど、実際に自分が体験するのはイヤイヤ。今朝はそんなわけでキャベジンを飲んで出勤。

写真、贈るね。