写真、贈るね。

つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

日向ぼっこおデート&不審者さん現る

ういーっす。今美容院から帰ってきたとこ。さっぱりした。肩にかからないくらい切ったのでマフラーをしないとさぶい。美容院で髪を洗ってもらっている間に彼からメールが来たのだけど、その内容がすごくて思わず彼に電話してしまった。まぁ、その話はちょいとお待ちを。まずは昨日のおデートのお話から。昨日は葛西臨海公園に行ってのんびり日向ぼっこ。そこに行く前に1時間ほどお昼寝をして、充電が完了した彼の手は汗が噴き出してべちょべちょ。なぜか充電満タンになると手が湿る彼。へなちょこったらありゃしない。そして眠いとプピプ~ププピプピ~♪と変な歌を歌い出す。でも、いつも夜中から働いて朝仕事が終わっておデートしているから眠いのもしょうがないねぇ。昨日はお天気がよかったので観覧車もキラキラカラフル。青空に映えてきれいだった。観覧車は外から見ていただけで乗っていない。水族館にも入っていないけど、お散歩するだけで気持ちがよくて楽しかった。しかし、花粉症になってしまったコブタ、とんでもなく目がかゆかゆで鼻がむずむず。帰りの車の中では目も開けられなかった。あ、葛西臨海公園て意外とインド人が多いのね。公園にいる人たちを観察しているとおもしろい。一眼レフカメラを持った若い男女がお互いの顔の写真を撮り合って喜んでいる。コブタと彼はお互いの写真を撮り合うなんてあり得ないので、それが異様な光景に見えた。17時で閉まってしまう公園に16時半くらいに来る人達もいたり。そこんとこ、よく分からない。余計なお世話だけど。そして夕方、またまたコブタ家まで送ってもらい、夜20時に夕飯。21時から0時まではまたまたお昼寝。「二人で待ち合わせしてお昼寝するために会ってるみたいだね~」と彼。コブタも先週金曜日は遅くまで残業だったのでねむねむだったのだ。二人でスヤスヤ眠るのも悪くないぢゃないの。さてさて、前文に書いた、彼からのメールの内容を書こう。というか、彼のメールをほとんどコピーしまふ。 昨日は風呂に入って3時半頃寝た。そしたら「カチャカチャ」って音がして目が覚めて、「ネズミかな?」って思ってそのまま寝ていたら、またカチャカチャ音がした。「変だな」って思ったらその音がだんだん大きくなって「ガチャガチャ」いいだしたので、「猫でも家の中に入ったかな?」と思って起きて音がする方に行ってみたら、何と外から二階に直接入れる入口のドアノブが「ガチャガチャ」いっているではないか。すぐに窓を開けて顔を出したら、不審者さんとこんにちは。お互い顔を見つめ合う。不審者さん、「こんばんは」とご挨拶。「何やってんだ!」と怒鳴ったら、無言で外に置いてある今は使っていない洗濯機をいじり出す。(←点検のつもり)そして、すかさず110番。パトカー1台と鑑識のクルマ1台と近くの交番から自転車1台の計5名のお巡りさんが家にご登場。そのまま不審者さんは連行されていき、自分は寒い中事情を説明。親は寝ていて事件にも気づかず起きてこなかった。おわり。 ということらしい。泥棒!? 妙に冷静な彼がすごいぢゃないの。警察が来る間、不審者さんを手で捕まえていたわけではないという。だから不審者さんは逃げようと思えば逃げれたはず。彼のあまりの怖さに硬直してしまったんだろうか。「こんばんわ」と言うあたりが憎めない不審者さん。おじいさんだったらしい。ってゆうか夜中に洗濯機の点検はしないっす。この後彼は1分で寝ついたらしい。普通、興奮して1時間くらい眠れないんぢゃないの~?

写真、贈るね。