写真、贈るね。

つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

千住路地裏探検

今日もよいお天気。お昼まで寝ていた。さてさて早速昨日のおデートのことをお話していいかしらン。昨日は10時半に池袋で待ち合わせ。どこに行くか少し迷ったけどすぐに決定。今回もまたまた都内でありまふ。いわゆる、路地裏探検。ターゲットは千住。北千住ぢゃあございまへん、千住でございまふ。まぁ似たようなもんだけど。千住は月島と似たような感じで下町の懐かしい雰囲気の残る街だった。とことこ歩いていると、小さなお店の入口に猫が座っていて、(どうやら看板猫らしい)犬もいたので、近寄っていったら気のよさそうなおばちゃんがいた。コブタ、すかさず話かけて写真を撮らせてもらう。猫はチッチちゃん♀というお名前でとっても大人しくておりこうさん。なにより、そのおばちゃんが大変に心温まるおばちゃんで、コブタ、心の中はもううるうるで潤っちゃって大変。道行く人たちがみんなおばちゃんに「こんにちわ~」と話かけていた。しばしおばちゃんと話をした後もしばらく路地裏探検。千住は自転車がひじょーに多い。みんな自転車に乗っている。一家に一台自転車がある感じ。それとクリーニング屋さんと美容院、猫よけのペットボトル、猫も多い。途中、銭湯も発見。しかし、その銭湯の入口にナゾな板看板が。墨で大きく「ぬ」の一文字が書いてある。裏を返すと「わ」と書いてある。一体どんな意味が???コブタ気になってしょうがない。彼と一緒に勝手に考えた結果、「ぬ」はぬるい、「わ」はわかす という考えに至った。看板が「ぬ」の時は、今はぬるいお湯だけど、それでもいいなら入ってよろしい、「わ」の時は、今はお湯を沸かしている途中だけど、それでもいいなら入ってよろしい という暗号みたいなもの、という感じで・・・そんなわけないだろっ。 誰かこの銭湯の「ぬ」と「わ」の意味が分かる人がいたら教えてけろ。民家にはバラが沢山咲いていて、バラ大流行。自由奔放に伸びているバラの茎がまたいい感じ。夕方、少し移動して荒川都電を見に行った。沿線にはもちろんバラが咲いている。そして品川の会社に近くのコンビニでご飯を買って食べた。彼は路地裏探検が大好きで、リラックス出来た様子。風があったので思ったよりあづくなくて快適だった。と、ここで、いつものお昼寝タイムのはずだったのだが、なんと!彼が眠れないと言うではないかっ。そんな奇跡的なことがあるのかとコブタびっくり。しかし、彼は眠れなくてイライラしている様子。別に今は眠くなきゃ寝ないでいいんぢゃないの~?とコブタ思う。今回千住で出会った、あのおばちゃんがとてもステキだったので、コブタ、ポストカードセットを作成。今、業者に注文したとこ。そのポストカードセットを2週間後、おばちゃんに渡しに行く予定でありまふ。ちょっとしたプレゼント。おばちゃんとチッチちゃんの写真に、千住の路地裏写真のポストカード10枚でございまふ。名づけて、「チッチちゃんとバラの季節」。おばちゃん、喜ぶかなぁ。大した写真はないんだけども・・・ 

写真、贈るね。