写真、贈るね。

つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

助手のオンナ

一夜明けても血の味がしまふ。昨日の歯医者。猛烈に痛かった。先生が来る前に助手のオンナが歯石を取ったのだけど、それが痛いのなんのって!「ちょっと、あんた!!何かコブタに恨みでもあるわけ!?なんでそんなに思いきりやるのさー!!!へたくそっ。」「恨み?あるわよ、あるわよ、コブタなんかこの世から消えちまえー!」ってな感じでお互い睨みあう。あんた、ちょっとかわいいからって調子にのるんぢゃないわよっ。いざとなったらコブタだってそのきれいな手に噛みつくんだからっ。歯石を取るのがこんなに痛いだなんてっ。先週とはケタ外れの痛さだ。歯医者の恐ろしさをようやく知ったコブタ、涙ぐむ。そしてその後、ようやく先生登場。「せんせい、せんせい、ひどいのよ、このオンナったら。コブタの口の中を見てちょうだい!血だらけなのよ」とすがりたい気分。で、結局、痛みがあって先週から何も変わっていないと言ったら、問題の痛い歯を噛む力を弱めるために他の歯より短く削って右側でも噛めるようにしましょうと一言。でも、それでも痛かったら神経を抜くしかありませんと言われた。虫歯ぢゃなくて噛み合わせが悪いだけなのに神経を抜くなんてイヤイヤ。麻酔をかけて、歯を削る先生。麻酔も初体験のコブタ、なにがなんだかさっぱりわからん。そんなわけで、昨日、家に帰ってきて夜ご飯を右側の歯で食べてみたのだけど・・・痛い!!とまではいかないものの、じわ~っと鈍い痛みが・・・。魚とかはあんまよろしくないらしい。お米は平気。次回は今週の金曜日。あのオンナが出てきたらどうしてくれよう。

写真、贈るね。