写真、贈るね。

つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

兄の結婚式

ういーっす。コブタ、すごいづかれちゃって大変。なにしろ結婚式が終わって帰ってきてからすぐに夜中から写真編集してたもんで。というわけで、兄の結婚式の写真を「旅路景」の下の方、人物撮影コーナーにあっぷしたので見てけろ。アップするつもりはなかったのだが、とてもステキな結婚式で2人の笑顔もステキだったので許可をもらってアップしましたの。さてさて。初の身内結婚式、やはり、友達の結婚式に参列するのとは訳が違う。親戚一同集まるのでひぢょーに気をつかうし。挨拶も大変。それにしても当日のお天気にはびっくり仰天。雨の予報が見事に外れて晴れた。これは新婦が晴女だからに違いない!!恵まれたお天気の中、家からお台場までタクシー、高速を使ったらなんと40分で着いた。あまりに早く着きすぎてお式場には入れず、ショッピングモールのベンチに3人で1時間ほどぼーっと座っていた。午後2時、ようやくお式場へ。一般のお客様は3時半来場。おかんは着付け、おとんもモーニングに着替え、コブタもスーツに着替え、親戚を待つ。午後3時半過ぎ、親戚一同紹介。これがまた大げさで。一列にならんで一人ずつご挨拶ですよ。で、その後、いよいよ新郎新婦登場。お式の前に撮影タイムがあって、コブタ早速撮りまくり。親族でこれだけ写真を撮るアホもいないだろう。チャペルに移動しても撮影タイムがあって、それはそれは大変。カメラマンさん、猛烈に撮りまくり、親戚一同からデジカメを渡されて「撮ってくださーい!!」の嵐。新郎新婦はまるで芸能人のよう。ええ、新婦さんがすごくかわいいのでビジュアル的にも最高なのでございまふ。まぁ兄もなかなかよかったけど。そしていよいよお式開始。牧師さんの言い方がクセがあってオカマみたいなしゃべり方でコブタ、思わず笑いそうになってしまった。兄、誓いのチューはなんと唇。大胆だなぁと思いながらシャッターを切る。長い。おかん、びっくり。お式の後は恒例のフラワーシャワー。デッキに移動。二人ともにこにこにこにこほんとに幸せそうで。披露宴は親族は後ろの方の席なので全然見えなかったけど、ケーキカットの時だけはコブタすっ飛んで前に行った。ばかでかい大きなスプーンにケーキを盛りつけ、兄に食べさせていた新婦さんが、これまたかわいい。とにかくかわいい。お色直しで2人がいない間はスクリーン映像が流れ、2人の小さい頃の写真が映し出された。しばらくして新郎新婦、外から登場。新婦さんは濃紺のドレスに変身。かわいいので何を着ても似合うし、絵になる。新婦さんのお母さんへのお手紙にも感動。兄が花束贈呈と一緒におかんに渡したテディベアは兄の赤ちゃんの頃の体重と同じなので重い。おかん、重くて手がつりそうになる。最後はおとんの挨拶でシメだったけど、おとんの挨拶がいかにも「暗記しました」状態でおかしかった。親戚はコブタの結婚のことが気になるらしく、いつなの?どんな人?と質問攻撃された。履いていたヒールが痛くて歩けなくなり、コブタくたくた。おかんとおとんもくたくたで、帰りもタクシーで家まで帰った。帰りはさらに早くて30分で家に着いたけど既に22時。ああ、やっと終わったねーと肩をなでおろし、家族3人、お茶を飲みながらあーでもないこーでもないと結婚式の感想を夜遅くまで言い合って、昨日は長い一日だった。

写真、贈るね。