写真、贈るね。

つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

コブタのお式情報02

おはよーございまふ。今日は午前3時45分に起きて朝ごはんを作ったぞ。お式からもう一週間経ったなんて早いなぁ。コブタは毎日布団の上げ下げから始まり、お洗濯をして、お掃除をして、「ああ、これが主婦なのね~」と感じる日々でございまふ。さておき。お式の会食、お色直し。コブタ、ドレスから背中のお肉がはみ出てみっともないったらありゃしない。腕もムチムチムッチリ。だけど、ドレス自体はすごくかわいかったのよ。頭には花輪をつけて「森の妖精コブタ」、森ガールに変身。会場はダークなブラウンのテーブルクロス、実が中心のお花でアンティーク風に。コブタがご招待した小学校の先生からご挨拶を頂き、友達がアカペラで「さくらさくら」と「からたちの花」を歌ってくれまして。それはそれは感動しましたわ。電報をくだすったお友達にも感動。お料理もすごくおいしくて、コブタ、きついドレスを着ながらも全部食べてしまったのだ。そして、極めつけは最後の彼の挨拶。びっくり仰天。お友達に対しても「コブタと仲良くしてくれてありがとう」の言葉を忘れずに、次々と傑作のセリフが。「コブタはすばらしいヒトです」「おとうさん、おかあさん、おまたせしました。結婚しました。あなたの息子が選んだヒトです、間違いありません」などなど。ええ、みなさん、たいそう感動されていまして。泣いているお方もいました。コブタもちょっと泣きそうになったけど、メイクが崩れるのでなんとか耐えた。そして両親に花束とプレゼントを贈呈。コブタは箱根高級旅館宿泊券とコブタが撮った写真をA2パネルにしたもの、彼はマッサージ機と電子辞書をプレゼントした。とまぁ、こんな感じ。簡単でありまふが、いい結婚式だったと思う。ちなみに引き出物はアフタヌーンティーデジタルフォトフレームに、同じくアフタヌーンティーのカタログギフト、そして鯛の形をしたパイでありまふ。どうだ、ゴーヂャスな引き出物だろう。

写真、贈るね。