写真、贈るね。

つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

コブタ、生きてまふっ!!!いや・・・昨日は恐ろしかった・・・震度5弱であの怖さ・・。震度7なんて言ったらそりゃあやられる・・・。地震発生時、コブタはお料理をしてまして。ちょうど豆板醤をフライパンに投入しようとしたところでガタガタ来たのであった。急いでガスと石油ストーブを消し、少し様子をみてたら止まるどころか揺れがひどくなってきたので玄関から外階段を降りて外へ。その時、コブタが持っていたものは豆板醤と小さじ・・。なんてもんを持ってきたんだろう。大地震が来た時はアルバムとかカメラとか写真データを持って外に出ると決めていたのに。「ああ、ついにこの時が来たか。もしかして死ぬかもな。」と少し思ったりもして。猫も呆然。みんな外に出て上を見上げている。停車中の車もゆらゆら。当然、携帯も通じず、実家の親の安否が確認出来ず。何度も何度もかけ続けてやっと電話が通じたのは22時半。おかんに「無事?!」と言ったら、「別になんともないわよ~」とあっさり。おとんはとっとと寝た様子。こちらではでかいアナログテレビが落ちたり、冷蔵庫が動いたり、雑貨が割れたり。お旦那さまは電車で帰れなかった会社の人を車で家まで送ってあげていたので、通常17時のところ、20時45分に無事帰宅。余震は夜中も続き、眠れず。今日は朝から別々に買い物。食料不足にならないよう、お旦那さまには缶詰を買ってきてくれと頼んだところ、62個も缶詰を買ってきた。その他インスタント麺、お餅など。コブタはいつものスーパーで買出し。野菜が市場にまったく来ていないとお店の人が言っていた。

写真、贈るね。