つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

Onigiri

軽井沢から帰る日は、決まっておとんがおにぎりを作ります。 おかんもコブタも、おにぎりを作るとまん丸になってしまい、 おとんだけが唯一三角おにぎりをにぎれるのです。(笑)中身は梅干と野沢菜。 このおにぎりを帰りの新幹線の中で食べながら、くだらない話をします。 おにぎりとおむすびって、どう違うんだろ。と思い、ネットで調べたら・・・ 中身は一緒で呼び方が違うだけですが、歴史が古いのはおにぎりのほうです。 おにぎりという言葉はもち米をむした強飯(こわいい)をにぎった“にぎりめし”が原型です。 これがいつのまにかおにぎりと言い換えられ、もち米からうるち米でつくられるようになったもの。 おむすびは江戸時代に身分の高い女性や大奥などで、女性のていねいでやさしい言葉、 女房言葉としておにぎりを言い換えたのが始まりとされています。      だって。

写真、贈るね。