つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

Review #01

8月19日のおさらい。 曇りの予報は外れて快晴。 早朝5時半出発、嬬恋村のキャベツ畑へ。イヤというほどキャベツの中を車で走る。 キャベツだけでフィルム4本撮り、おなかいっぱい。

キャベツ畑ロードを走り抜け、目的地の某ホテル廃墟へ向かう。 ところが、ナビで案内されてもなかなか見つからず、途中、牛さんと出会う。 諦めかけて帰ろうとしたが、ねばって探し続けたら全然違う場所でホテル発見。 空き地に車を止めて廃墟へ向かったら、おじさんに話しかけられ、あそこは自分の敷地だから 車を止めないでくださいと注意されて戻る。別の場所へ車移動。 目的の廃墟は1階は閉まっていて開かないことは分かっていたので、2階から侵入。 草ぼうぼうの中を掻き分けて誰にも見つからないように入る。 比較的新しい廃墟なので建物自体もきれいで、中もそれほど荒れていない。 写真を撮り終えて、外に出てうろうろしていたら、またもや先ほどのおじさんに遭遇。 このホテルも自分の敷地だから入らないでくださいと更に注意されたが、入ったことはバレていなくてよかった。

午後2時過ぎ、カフェ「麦小舎」へ。うちから車で近い距離だが、ちょっと分かりずらい場所。 隠れ家カフェっぽいが、思っていた以上に人気があり、路上に車が常に満車状態。 建物は古びた別荘という感じ。裏側に回るとカフェの中はものすごくかわいくて写真撮りまくり。 心地のいい風に天井からキラキラ光る木漏れ日、最高♪ 注文したハンバーガーもおいしくて、プラムソーダは2杯も飲んだ。 夜8時、星を撮りに近くの空き地へ。雲っていて見えなかったのですぐに帰ってきた。 この日は10時に就寝。なかなか寝付けなくて夜中2時にお旦那さまがトイレで起きた時もコブタは目がぱっちり。 するとお旦那さま、どうせ眠れないなら、これから星を撮りにいく?と驚きの発言。 というわけで、再び空き地へ。すると満天の星、星、星。 デジカメとバケペンで4時頃まで写真撮影。だけどデジカメできれいに撮れたのは7枚中2枚だけ。 バケペンはどうなっているだろう。っていうか、星を撮ったのはコブタぢゃなくてお旦那さまです~♪ この日撮ったフィルム数は9本。  旅の詳細写真は9月8日からスタートです♪ 

写真、贈るね。