写真、贈るね。

つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

実家の庭の隅っこにひっそりと隠れるように咲いていました。 とても小さなお花でしたが、何かとてもインパクトがあり、 他のどのお花よりもかわいらしく、けな気な感じがしました。 このお花の名前は「勿忘草」。その名のとおり、花言葉は「私を忘れないで」。 気になったので、その由来をちょっと調べてみました。 昔、恋人同士の騎士と乙女が、ドナウの川岸を散歩していた。 乙女は、川面を流れる一束の青い花をみつけ、それをほしがった。 恋人の願いをかなえようと、騎士はすぐに川に飛び込んだが、流れは思いのほか早く、 青い花に手が届いたその時、騎士は急流にのみこまれてしまう。 重いよろいで体の自由がきかない騎士は、自分が助かる見込みがないことを悟り、 最後の力を振り絞って恋人に花を投げながら「私を忘れないで!」と叫び、 流れに吸い込まれてしまった・・・・。 乙女は騎士との約束を守り、生涯その花を髪に飾り続けたという。 という伝説からこの名がついたらしいっす。切ないねぇ。

写真、贈るね。