写真、贈るね。

つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

腐れ縁な友人を語る日

友人の子供の手。いつ撮ったんだっけ、多分1年くらい前だな。 その友人はバツイチのシングルマザーです。高校1年の頃、同じクラスになり、 アイウエオ順で席に座らされた時に前にいて仲良くなりました。 だけど高校2~3年は別々のクラスになり、ほとんど連絡も途絶えたままだったのですが、 卒業して専門学校(渋谷)に通うようになった時、偶然東横線の中で会いました。 美容師の学校に行っていると聞き、そこからまた連絡を取るようになり、 社会人になってまた時々音信不通になったりしながらも付き合いが続いていて、 今では実家に帰った時などは頻繁に会うようになっていまふ。 よくよく考えてみると彼女だけだわ、喧嘩も出来て他の友人とは絶対話さないようなこともしゃべれるのは。

腐れ縁みたいな感じで、なんでか分からないけど彼女とは死ぬまでこの関係が続きそうな気がする。 でも親友?と聞かれるとそうでもない。笑 親友はコブタにはいない。 それほど深く付き合ったりする親友を持つということはコブタにはできまへん。 だってそもそも「友達」というものを、それほど重視してないから。 なので、コブタはすごく友人が少ないです。 でも友達がいなくて寂しいとか、コブタもお旦那さまもどういうわけだかあんまり感じまへん。 余談、そんなコブタの少ない貴重な友人たちはみんなキレイ&かわいいです。 コブタみたいな人種からしてみたら、どういう経路でこういう人たちと出会うわけ?というくらい ダントツに美人なコとかいまふ。笑

写真、贈るね。