つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

衝撃的すぎる夜の出来事

それは昨日の夜、「失恋ショコラティエ」を見終わって、30分後くらいのことでした。 布団に入ってうとうとし始めた時、どこかの家のドアをドンドン叩く音が聞こえました。 それと同時に甲高い女の人の声が聞こえたので、なんだ?と思い、二階の窓を開けてみたところ、 お向かいさんの裏の家から炎が!!!もうびっくりです。 ちょっと経ってから消防車がうちの前に止まり、消化開始。 規制線が張られ、人が近寄れない状態の中、規制線内にいるコブタは燃え盛る炎を見て怯えました。 火ってこんなに勢いよく燃えるんですか。実際に目の前で見るとほんとに恐ろしい。 窓を全開にして見ていたので、煙が部屋の中に充満して花火くさくなりました。 火はすぐに消し止められましたが、全焼。遺体らしき人を搬送する姿も見えました。 火を消している時「おばあちゃん、起きて!!!」と叫ぶ消防の人の声が聞こえました。 そう、亡くなったのはそのおばあちゃん。原因は放火。ええ、一歩間違えればうちが狙われていました。 なんてひどいことをするんでしょう・・・犯人は捕まりましたが、身近でこんなことが起きるとは。 あまりに衝撃的で眠れませんでした。というか一晩中警察やら消防がいたので落ち着きませんでした。 そして、お旦那さま、なぜだか知らないけどNHKのインタビューに答えてました。 カメラからの距離、近すぎやしませんか?というくらい近くて、照明も頭に直撃して熱そうでした。  今朝、現場を見に行ったら相変わらず取材陣がたくさんいて、規制線もそのまま。 立ち止まって見ていたら、知らないおばさんに話しかけられて聞いた話ですが、 おばあちゃんと住んでいた男性は助かったけど、先日、その男性の奥さんが亡くなられて、 お葬式をまだやっていないそうで。そんな中、今回、立て続けにこんな形で おばあちゃんも亡くなってしまったといいます。なんてこと・・・。 今日は春一番っぽい強風が吹いています。おばさんと話をしていた時も 二人で吹き飛ばされそうになり、手を握り合って、石垣に座りこみました。 その時のあまりの風に「ふにゃあ~!!!」と思わず声が出ててしまい、取材陣の注目を浴びて お恥ずかしいったらありゃしなかったです。 もしこの風が昨日吹いていたら、と考えるとますます恐ろしい・・・ なんか、雨漏りといい、火事といい、最近ショッキングなことが続くわ。。

写真、贈るね。