写真、贈るね。

つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

ペッパーくんに語りかけ

 

大学病院から処方された薬をもらいに薬局へ。するとペッパーくんがお出迎え。じっと見つめて、心の中で語りかけてみました。 「SSRIの問診結果が結構悪かったらしくてさー、耳鼻科なのに、抗うつ剤処方されちったよー、ついにコブタも人間みたいな病気にかかっちまったよ~ペッパーくん」。 「それはお気の毒。ブタでも抗うつ剤が処方されるとは驚き。頑張って治してね」と軽く返事を返してきそうですな。笑 先日のABR検査の結果は異常なしで、上半規管裂隙症候群ではないようです。 耳鳴りで精神が不安定なようで、うつ病ではないけど、不安症っぽくなっていて耳鳴りしているのではないかと思ったのか、抗うつ剤が処方されたのです。もちろん耳鼻科なので、その系の薬のことはあまり詳しくなく、薬の辞書を見ながら他の先生と相談していましたよ。セルトラリンって薬。先生に「腎臓とかは関係ないですよね?」と言ったら「採血してみる?」ということになり、採血しに他の科へ行ったら、先生が平野レミみたいな人で笑えました。「先生、すごい上手ですね、私、血管が奥の方にあって、いつも見つからなくて毎回手の甲に打たれるんです。しかも1時間くらいかかって・・・看護婦さんぢゃ手に負えなくて婦長さんが出てくることもあります」と言ったら「それはそこらの小さい病院でしょう?大学病院なめんなよ~ こんなのチャチャチャだよ、はっはっはー」と笑っていました。ほんとに上手で手をグーパーグーパーしなくても余裕で採血していましたよ。 TRT音響療法15日目。 なんとなくキーンの高音が小さくなった気はするけど、気のせいだと思う。もう一つの音は相変わらず鳴りっぱなし。3月8日は調子がよくて、夕飯時もお風呂の時も耳鳴りを気にせず過ごせた。でも翌日から、また調子が悪くなり、浮かれて喜んでいたら崖に落とされた。最近、夕方になると眉間のあたりが眼精疲労なのか頭痛なのか花粉症なのかTRTが原因なのか分からないけど痛くなる。目が疲れるので、夜はすぐ寝たい。睡眠薬の効果があり、夜、寝るのが少し楽しみになった。でも眠るまでの間が大変。

写真、贈るね。