つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

重心動揺検査で

 

ふらつきが気になっていたので、昨日、耳鼻科で検査をしてもらった。眼振検査は異常なし。 その他に重心動揺検査というものをやってもらったのだが・・・99%異常ありの結果が。検査のやり方は三角の台の上に乗って目を開けた状態と閉じた状態で1分間立って揺れの数値を図り、その後に少しクッション性のある三角の台に、同じように目を開けた状態と閉じた状態で30秒図る。普通の台の上では、それほど異常はなかったが、クッション性のある方で目を閉じた時、立っていられないほど前後に揺れて、自分でも驚き。ただ目を閉じて立っているだけなのに、こんなにも揺れるなんて。一度目は手をついてしまい失敗したため、二回検査をした。「前鏡になりそうになったら、後ろにそって!!頑張って!!もう少し!」と技師さんに励まされながら、コブタ、わーわー騒いでみっともないったらありゃしない。そして結果は迷路障害(耳)約30%、脳障害約70%。先生、「頭がおかしいんだよね」と一言。ふらつきの原因は耳より脳の問題ということが分かった。「脳障害」というと、なんだかすごく怖い。1年飲み続けている安定剤と睡眠導入剤の副作用だろうか。それとも別の問題か。。耳なら薬でなんとかなりそうだけど、脳となると、とりあえず安定剤と睡眠導入剤をやめないとどうしようもないよなー。重心図(閉眼)を見て分かるように、左右にはあまり揺れず、前後に揺れている。だから歩く時にいつも前側にフワ~っと浮く感覚があるから、リュックに重たいものを入れてバランスを保っている。平衡感覚おかしいと歩くのが大変。耳鳴りは相変わらず夕方から大きな音になるが、慣れてきた。(ような気がする)というか、諦め?のような感じ。 来週でTRT音響療法を始めて1年になる。「いい加減、慣れろよ」と自分に言い聞かせて毎日過ごしている。

写真、贈るね。