写真、贈るね。

つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

地震が来たら

ブラフ18番館 #03

カボチャを煮てたら地震が来た。窓際に下げてあるフライパン同士がぶつかってカチンカチン鳴っている。立っていても分かるくらいだから、ちょっと大きい?と思いながら、とりあえずガスを消す。東日本大震災の時は豆板醤の瓶を持って外に出ることしか出来なかったという情けない事態に陥ったので、今度大きい地震が起きた時のために玄関には小さい頃の家族アルバムをまとめたトートバックが置いてある。一番大事なものだ。燃えたら困る。みんな、やっぱり防災グッズとかを持って逃げるんだろうか。一応コブタも用意してあるけど、玄関からは遠い部屋の奥にあって、取りに行きづらいので意味がないかも。都内は復旧が早そう、という甘い考えなのがいけないな。 市原悦子さんが亡くなりましたね。サザエさんを見ていたら速報が流れてびっくりしました。 「日本昔ばなし」のナレーションの声が蘇ります。近いうちに追悼番組を放送することでしょう。 きっと「家政婦は見た」に違いない。録画をしなければ。ご冥福をお祈りします。 今日からトップページは城下町に行く途中にあるシャッター街の写真スタートです。「モテル」という名の床屋さん、おもしろいぢゃありませんかー。笑 ちょうど小学生が通りかかったのもポイント。 ここのシャッター街はシャッターに猫の絵が書いてあってかわいいのです。それだけで寂れた感じがなくなるのが不思議。

写真、贈るね。