つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

昨日、きゅうりの酢の物を作ろうとスライサーできゅうりをスライスしていたら間違えて自分の指もスライスしてしまった。今まで何度かやらかしているけど、今回のは焦った。爪の上の方が肉ごと欠けて2時間血が止まらず、ネットで止血する方法を調べて砂糖を塗ったりしたけど全然だめ。16時になり、お旦那さま帰宅。エーン、エーン、と泣きつくとお旦那さま、「コロスキンだ!」と言いながら、コブタの指に液体をぬりぬり。このコロスキン、医療用接着剤でマニュキュアコーティングのように患部が固まる。コロスキンなんてコロ助みたいでへなちょこな名前のくせに塗る時はひぢょーーーーーーに痛い。「うぎゃーーーーー!!!痛い痛い痛いーーー!!!」と叫びながらコブタ、バタバタ暴れて涙を流す。ほんとに痛い。しばらくすると流れ出る血を強引に固め始めてカチコチに。コーティングされた中で血は止まっているのか不明なまま、右手だけでマーボー豆腐を作った。コブタは元々左利きだが(箸、スライサー、針、カッターは左、包丁、はさみ、ペンは右)右も使えるのでよかった。怪我をしたコブタに変わって昨日はお旦那さまがお皿を洗ってくれた。写真はカチコチになった状態の左人差し指。

写真、贈るね。