写真、贈るね。

つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

サプライズ?おデート

ういっす。今日もお天気が悪い。昨日も晴れると思ったのにどんより曇り空の中でのおデートだった。それにしても昨日のおデートはびっくりどっきりだったなぁ。聞きたい?聞きたぁい?ぢゃあ話してあげよう。と勝手にコブタ一匹で盛り上がってみる。昨日は10時半に池袋で待ち合わせをしてからまた阿佐ヶ谷住宅へロモくんを持って写真を撮りに行った。が・・・桜は散り、人もいなくてお天気も悪くてどうにもしっくりこない。でもお散歩するにはちょうどよくて、仲良く二人で並んでとことこ1時間ほど歩いた。その後、少しお昼寝をしてから蒲田へ。彼が5月に友人の結婚ぱーちーにお呼ばれされているのだが、着ていく服がないというので蒲田でお買い物することに。さっそくジャケットとシャツとジーパンをコブタがいそいそと選んでいると、店員のおばさんが寄ってきてあれこれ言い出して厄介なことに。場所を変えてもついてくるので、仕方なくおばさんと一緒に選ぶ。もー!コブタ、ゆっくりじっくり彼と二人きりで選びたいのにぃ。しかし彼はめったに洋服なんて買いに来ないので、なんだか緊張してるらしく、試着をしながらもむすっとしていた。「服なんてどうでもいいし」というタイプである。だけど自分にぴったりの服があってうれしそう。また買いに来ると言っている。三着選んで買うまでおよそ20分。早すぎる。その後、コブタのおうちに向かって車を走らせ、うちの近くの駐車場に車を置いて駅前で飲もうということに。駅までは徒歩。彼が、あちきが通勤で使っている道を歩きたいと言うので、コブタご案内係。てくてく歩きながら「こういう時に限ってめったに会わない人と会ったりするんだよね~」などとおしゃべり。そして葉桜並木道を歩いていた時のこと。遠目に向こうから人が歩いてくるのが見えた。だんだんこっちに近づいてくる。「え・・・!?」とコブタ、目を疑う。「ええええ!!」コブタびっくり仰天。「おかん・・・」。「え?」と彼。向こうから歩いて来たのはなんと母である。そうこうしてるうちに、彼とおかん、ご対面。なんと、お初。有無も言わないうちに心の準備もしないうちにご対面。なんという偶然だ。母はディズニーシーに行って来た帰りである。「いつもお世話になっています~」と母。「いえいえ、こちらこそお世話になっています」と彼。ふつーに二人が話をしている横でコブタだけがアワ踊り。アワアワ。こんな所でこんなふうに母と彼が会うとは思わなかった。しばし話をして別れる。これが今回のびっくりどっきりである。彼はさすがだ。とても落ち着いていた。そして居酒屋でまったり乾杯。コブタ、お腹が空いていたので、焼き鳥をもぐもぐ。わかめとアスパラの天ぷらをもしゃもしゃ。かつおをパクパク。焼き空豆をもそもそ。とにかく食べまくった。お酒が飲めないのに珍しくカクテルも飲んだ。彼はビール5杯。帰りも徒歩で駐車場まで歩いた。ロモくんをバカにしながらもロモくんで写真を撮っている彼。なにげに気にいったんぢゃん?そして20時から22時までお昼寝して彼は帰っていったのであった。コブタはおうちに帰った後、すぐにお風呂に入った。出たら母が居間で静かに座っている。「ディズニーシーどうだった?」「すごく楽しかったわよ!!海のショーがすごくよかった。」思っていた以上に楽しかったらしい。今度は父と行きたいと言っている。「彼はどうだった?」「優しそうな人でいいぢゃない」好印象だったらしい。よかったよかった。

写真、贈るね。