写真、贈るね。

つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

半ゆるゆるおデート

ゆるゆる~な日。世間はもうゴールデンウイーク。電車も空いててらくちん通勤。会社の電話も鳴らず、大嫌いな営業の奴は休みで、みんな気がゆるゆるしていて大変にすばらしい。年に一度のゆるゆるデーを楽しまなくては。さておき。昨日のおデートはこれまた半ゆるゆるだった。朝7時半に品川で待ち合わせ。さて、2週間ぶりのおデート、どこへ行きましょう?と彼と相談。しかし、もう始まっているゴールデンウイーク、どこへ行っても混んでいるのでは?という予測から悩んだ末、都内で留まることに決定。ゴールデンウイークこそ、都内が一番。人が少ないところがいいねぇ、と、まず最初に行った先は青山霊園。ええ、ボチですよ、墓地。いくら人が少ない所がいいとは言え、墓地はちょっと普通行かないんぢゃないの?そりゃあ人はいないわ。墓地探検でありまふ。大きな敷地を存分に使用している黒田家さんというお宅のお墓が一番すごかった。あんた、そんなに沢山お墓作ってどうするの?というほど。あと、墓石のでかさで言ったらなんとか伯爵さんのお墓が大きかった。高さ2.5メートルくらい?の墓石。そんなにでかかったら上からお水がかけられないぢゃないの。どうするんだろう。ホースでかけるのか?はたまたバケツの水を豪快にぶっかける??はて。1時間ほど墓地探検をした後に引き続き、今度は新宿御苑へ。コブタ、またまた初めての新宿御苑でありまふ。まるで東京観光。この日は運良く見学無料。入口の所に串刺しだんごが売っていたので彼に買ってもらった。すると彼、「だんごは4つなのに3つしかない、だんご3兄弟のせいだ」とぶつぶつ文句を言いながらもパクリとひとつ食べていた。あら?あなた。和菓子ダメなんぢゃないの?はて。新宿御苑は結構広い。なかなかいいお散歩コースだ。イチョウの並木道を歩いていた時のこと。一人の弱々しい男子学生さんが彼に近寄ってきた。そこでちょっとした事件は起きる。その学生さんは彼に「すいません、今、大学の課題?でここのマップを作っているんですけど、インタビューさせていただけませんか?」すると彼「やだ」。 ぷぷっ。とコブタ吹き出す。「やだ」ってなに?!とコブタ大笑い。普通お断りする時は「あ、それはちょっと・・・すいませんね~」とか「急いでいるんで~」とかって言い訳しませんこと?「やだ」というストレートさにコブタびっくり。その弱々しい彼はしょんぼりしてその場を立ち去ったのであった。でも、そういえばコブタ、その「やだ」って言葉、言われたことがある。中学の時、バレンタインデーにチョコをあげたくて相手を公園に呼び出そうと電話した時、「やだ」と断られたことがある。「やだ」と言われちゃあ、何も言えないわな。しばし公園を散歩しているとだんだん彼がづかれてきたらしく無口になってきたので、一周して退散。お昼はコンビニで買って車の中で食べた。食べた後は相変わらずお昼寝大会。16時まで寝た。その後、秋葉原ヨドバシカメラでお買い物。何か買わないと4月いっぱいでコブタのポイントカードのポイントが消えてしまうので、そのために。彼はヨドバシカメラ巡回が大好きなので目がランランと輝いていた。壁付け扇風機を購入して満足そう。重たい荷物を持ってもへっちゃらぴー。コブタにはカメラのメモリカード類を買ってくれた。で、20:00におデート終了。品川解散。彼はゴールデンウイークもなしで仕事みっちり・・・。今はのんびりおデートが一番いいかも。

写真、贈るね。