写真、贈るね。

つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

ハプニング続き

千葉で見た夕焼けがきれいでした / Nikon F3

実は先週末、千葉の家に行っていたのですが、いろんな予定外のことが起きて大変でした。 千葉の家に着いて最初に衝撃を受けたのは産まれて間もないツバメの雛が巣から落ちて2羽死んでいたこと。 しばらくして、もう一羽、巣から落ちて死んでいました・・・。お旦那さまが庭に穴を掘って埋葬。毎年、ツバメが来てくれていたけど、こんなことは初めてです。一体どうしたんでしょう。

 

で、入口のシャッターが壊れて、開けたら閉じなくなってしまったのでお旦那さまが修理。そこへ近所に住むおばあさんがやってきて、突然「生け垣の木を切ってほしい、車で通る時、車が生け垣に当たって傷付くから」と言い出したのです。上の写真で奥に写ってる車がそれです。どう考えたって変でしょう。どう運転したら当たって傷つくのさ。それに今まで何も言わなかったのに、なんで突然そんなこと言い出すのか?お旦那さまとばあさんがもめているところへ、ばあさんの娘の旦那さんが見るに見かねてやって来て「すいません、剪定する程度でいいですよ」と言いました。話は丸く収まり、午後から、私道からちょっとしかはみ出ていない生け垣をお旦那さまと二人で切りました。上部の葉は残しましたが、下の方は枝しか残っていまへん。一番大変だったのは砂。風で海から飛んできた砂が、なぜか我が家の生け垣下にだけ大量に積もるのです。履くのが思った以上に大変でした。生け垣を整えて掃除するだけで3時間かかってしまい、くたくた。やっと終わった・・と思ったら夕方、今度は義父さんの具合が突然悪くなり、嘔吐。熱もあって救急病院へ連れていくかどうか迷ったお旦那さまはしばらく様子見。お姑さんはつきっきりで看病。幸い大事には至らず、翌日無事に東京へ帰って来れました。 なんかねー、重なる時は重なるよね~、いろんなことが。

写真、贈るね。