つれづれ日記。日常のグチや出来事などを書いてます。

写真、贈るね。

冷静なお旦那さま

お旦那さまが千葉の家で作った奇抜なベーコンエッグ 宇宙人みたい

コブタのお旦那さまは、自分の身の周りや、自分の身にあったことをあまり口にしない。というか自分から自分のことを全く話さない人である。だから時々、今日は何かあった?と聞いて返ってきた返事に驚かされることがある。昨日の夕飯時も、軽く聞いてみたら「そういえば、ついこないだ、会社から車で出る時、自転車に乗ってた人にぶつかった」とさらりと答えた。「ええ!?吉澤〇〇〇みたいに!?大丈夫だったの?その人」と聞いたら「自転車から転んでたけど大丈夫だったよ、謝ったし」と言う。「なんでそんな重要なこと、すぐに話さないの!?」と言ったら「その日は台風が近くてコブタくんの耳鳴りがすごかったから、また別の日に話そうと思ってたらすっかり忘れてた、別に隠してたわけぢゃないよ」とのこと。こういう感じで時々、変な爆弾話を落としてくるので、要注意人物だ。でもこんな話はなんてことない。たまに「会社の人が部屋の中で空き缶に埋もれて死んでた」とか「会社の人が息子に刺されて殺された」とかすごいことを言ってくるけど、そんなの日常茶飯事だとか言って、コブタみたいにギャーギャー騒がない。いつだって冷静なお旦那さま。そんなお旦那さまを驚かす方法がひとつある。お旦那さまが寝ようとして部屋の電気を消した時、コブタが奥の部屋からトイレに行こうとして、真っ暗闇の中からヌっと顔を出した時だ。お旦那さまはその時、なんとも言えない困ったような顔をして「おお!!びっくりした、なんだよー」と怒り出す。それがおかしくてたまらない。(お化け屋敷とかは全然大丈夫)

写真、贈るね。